住宅と暮らしのアトリエ

「記憶の家と庭」

リビング・ダイニング・キッチン=家族の記憶の空間
L.D.Kは家族の記憶の空間

2021年本格オープンの、住宅と暮らしのアトリエ「記憶の家と庭」。「記憶の家」のモデルハウスの中で、道具を通した「暮らし方」を体感できる様々な要素がぎゅっと詰まった場所です。季節を肌で感じ、体験し学び、そしてその経験が積み重なり愛情が育まれることを大切に考えた場所作りを、「家」と「暮らし」を通して行っていきます。


記憶の家 モデルハウス


家づくりの基本は

暮らしの道具から考える

「記憶の家」は、住宅と暮らしの道具が一体となっています。「家」本体には、基本の暮らしの「道具」である、ダイニングテーブル・椅子・絨毯・リネンカーテンが備わっています。これには大事な理由があります。「家」は器であり、約半年もあれば家は建ちます。「家を建てる」ということだけに一生懸命になりすぎず、その器の中で続く何十年という暮らしについて考えることこそがほんとうの「家づくり」なんじゃないかな、と思うのです。

家は人を育てる器や場だと考えます。なので、モデルハウスの中にただ家具を配置しているだけはありません。人間の心を育てる、愛情を育むことができる暮らしの道具を誂えています。家を建てるときに、今後長く続く暮らしのなかで、家族がどんな人間として育つべきかを考えたい。大人であっても子どもであっても、人はモノや環境から暮らし方を学び、それを社会に還元していく。つまり、「家を買う」ということは「暮らしを買う」ということであり、「家を建てる」ということは「暮らし方」の基本を手に入れる、ということです。

記憶の家

モデルハウス平面図

モデルハウスは32坪プランです。間取りは、暮らしの道具と合わせて設計されています。余計なものはなく、家族の暮らしがシンプルに、かつ、深いコミュニケーションが取れるようにデザインされています。収納の棚・見せる棚など、暮らしに必要な容量や骨格はバランスよく揃っているので、家を建てると同時に揃えなければいけないと思われている「出っ張る家具」は不要です。

また、どんな敷地でも建築できるように、「家族の暮らしのエリア」と「水まわりエリア」の2つで構成されており、「家族の暮らしのエリア」に重きをおきつつ、使いやすく機能性も考慮された「水まわりエリア」が組み合わされています。

3つの基本プラン

記憶の家の基本は、28.5坪、32坪(モデルハウス)、35.5坪の3つ。
記憶の家の基本の3つのプラン。この他、40坪台のプランも作成できます。家族構成・暮らし方に合わせて坪パターンよりご検討いただけます。

基本の造り

記憶の家は、自然環境・人体の健康に配慮し、永く住み継いでいけるために、暮らし方に沿って使用素材を厳選し、職人の手仕事により造られる住宅です。ここに挙げているのは一例ですので、構造や使用材などの詳細につきましては直接お問合せいただき、モデルハウスご来場時に、専門のスタッフよりご説明させていただきます。

[ 耐震等級 ]

耐震等級3です。(耐震等級1基準×1.5倍)※耐震等級1は建築基準法(法律)にて定められている最低限の耐震性能。震度6強~7の地震でも、即倒壊はしないレベルです。ただし、大規模修繕や建て替えとなる可能性があります。耐震等級3は震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベルです。※消防署や警察署といった災害復興の拠点となる防災施設に等級3が多い。
耐震等級3です。(耐震等級1基準×1.5倍)※耐震等級1は建築基準法(法律)にて定められている最低限の耐震性能。震度6強~7の地震でも、即倒壊はしないレベルです。ただし、大規模修繕や建て替えとなる可能性があります。耐震等級3は震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベルです。※消防署や警察署といった災害復興の拠点となる防災施設に等級3が多い。

[ 無垢材 ]

外壁や床はもちろん、見えるところだけではなく構造材にも無垢材を使用。無垢材には調湿効果※1があり、部屋の湿度が高いときには無垢材が湿気を吸収して、ジメジメとした不快感を軽減してくれます。反対に、湿度が低い時には無垢材から水分が放出されるので、室内の乾燥を防いでくれ、快適な空間が実現できます。蓄熱性もあるため冬でも冷たくありません。※1湿度を増減させる操作のこと
外壁や床はもちろん、見えるところだけではなく構造材にも無垢材を使用。無垢材には調湿効果※1があり、部屋の湿度が高いときには無垢材が湿気を吸収して、ジメジメとした不快感を軽減してくれます。反対に、湿度が低い時には無垢材から水分が放出されるので、室内の乾燥を防いでくれ、快適な空間が実現できます。蓄熱性もあるため冬でも冷たくありません。※1湿度を増減させる操作のこと

[ 外壁 ]

外壁には、無垢材の杉板を使用。杉は水に強く外壁に適しています。木材保護塗料にはプラネットカラーのウッドコートを使用。100%植物油と植物性ワックスを使用した自然塗料です。外部での耐候性にも優れています。
外壁には、無垢材の杉板を使用。杉は水に強く外壁に適しています。木材保護塗料にはプラネットカラーのウッドコートを使用。100%植物油と植物性ワックスを使用した自然塗料です。外部での耐候性にも優れています。

[ 断熱材 ]

壁の断熱材には、天然の木質繊維からできている「セルロースファイバー」を使用。ブローイング(吹き込み)工法により隙間なく施工できることで、断熱性だけではなく気密性、防音効果を発揮します。また、シックハウス症候群を引き起こす有害素材を使用せず、たとえ解体した後でも 有害な産業廃棄物を一切出さない点が特徴です。
壁の断熱材には、天然の木質繊維からできている「セルロースファイバー」を使用。ブローイング(吹き込み)工法により隙間なく施工できることで、断熱性だけではなく気密性、防音効果を発揮します。また、シックハウス症候群を引き起こす有害素材を使用せず、たとえ解体した後でも 有害な産業廃棄物を一切出さない点が特徴です。

[ 漆喰 ]

内壁、天井は漆喰仕上げ。炭酸カルシウムを主原料とし、様々なミネラル(鉱物)などを配合して作られた天然成分にこだわった塗り壁を使用しています。無垢材と同じく漆喰にも調湿効果があり、その他にも防臭性、防火性などの機能を持っています。またひと塗りひと塗り丁寧に施工してくれる左官職人さんの手仕事も大事に継承しています。
内壁、天井は漆喰仕上げ。炭酸カルシウムを主原料とし、様々なミネラル(鉱物)などを配合して作られた天然成分にこだわった塗り壁を使用しています。無垢材と同じく漆喰にも調湿効果があり、その他にも防臭性、防火性などの機能を持っています。またひと塗りひと塗り丁寧に施工してくれる左官職人さんの手仕事も大事に継承しています。

販売価格


32坪プラン(モデルハウス仕様)

3,420万円(税込)

∇暮らしの道具“ダイニングテーブル・椅子・絨毯・リネンカーテン”含む

※薪ストーブ工事費、エアコン工事費、地盤調査費、地盤改良工事費、地盤保証費、屋外給排水工事費、屋外ガス配管工事費、外構工事費、仮設水道電気使用量、土地代金、借入諸費用、登記費用、契約印紙代金は別途。他プランについては、ご来場時にお問い合わせください。


記憶の庭


2021年、春完成(予定)

家づくりと合わせてお庭の計画も承っております。
2021年春、記憶の家モデルハウスの周りが生き生きとしていきます。

春へ向けて、ただ今、外構造成中。記憶の家は見学していただけます。※会場では、新型コロナウイルス感染予防措置を行っております。

<建築地のご案内>
見学をご希望の方は、必ずご連絡をいただいた上でご来場ください。

「記憶の家」についてご説明いたします。

「記憶の家」ってどんな家?をモデルハウスをご体感していただきながらご説明いたします。

これからの家づくりのご参考に、お気軽にお問合せください。